おすすめ

カリマーリュックセクター25【レビュー】私がオススメする6つの理由



子供が小さい頃はお出かけするにも大量の荷物・・・兄弟がいれば更に荷物は増えるものです。

そこで私は「リュックが欲しい!」と前々から思っていました。

そして悩みに悩んで決めたのが

Karrimor sector25

リュックはいくつか使った事があるのですが、あまりにも使い心地が最高!なので紹介していきたいと思います!




リュックに求める私の条件!

Marika
Marika
私はリュック選びに色々な条件があったんだよ^^だからなかなか決められなかったの。

まずリュックを選ぶにはどういった目的で使用するのかというのを考えなければいけません!

◎リュックに求める私の条件

  • 普段使い(タウンユース)もできるけどアウトドアでも使用できる!
  • 街中で使用しても『いかにもアウトドアです!』みたいな主張がない!
  • 大きすぎず、小さすぎない!
  • ショルダーハーネスが付いてる!
  • 機能的!
  • 軽い!

そして見つけたのがKarrimor sector25




カリマーsector25をおすすめする6つの理由

私が心の底からKarrimor sector25をおすすめする理由をまとめてみました!

①タウンユースでも馴染む!

我が家はアウトドアに行くことが多いのですが、アウトドア用に合わせてしまうと普段使いしずらいデザインになってしまいます。

色はBLACKです。

カラー展開も豊富なのですが

普段使いもでき、かつアウトドアでも使いたい!

というワガママな条件があったのでBLACKにしました。

「いかにもアウトドア感」はなく普段使いでも浮かずにオシャレに使用できています!他のカラーもカワイイですよ^^

2018年12月現在は6色ですね。

Karrimor Japan sector25 カラー

②内部が2気室になっている!

この2気室非常い珍しいのです。

とくに25リットルサイズで2気室カリマーsector25しかありません。

どうなっているのかというと中にジッパーがあります。

  • ジッパーを開ける!→1気室
  • ジッパーを閉める!→2気室(リュックの中を上下で分けて使う事ができる)

例えば下は子供用・上は自分用。下はあまり使用しないもの、上は重いもの・よく使うもの。といった具合に荷物を収納できるので通常のリュックのように荷物を取り出す時に非常に楽なのです。

③ショルダーハーネスが付いている!

私の中でショルダーハーネスはとても重要でした!

このショルダーハーネス1つで疲れ度が全然違います。背中にリュックがピタッとくっついて後ろに荷物が下がるのを防いでくれるのです。

きちんと前で締めてあげることによって肩への負担がかなり軽くなります。

おしゃれリュックには、この便利なショルダーハーネスがないのがほとんどなので尋常じゃなく疲れますね・・・・。

④収納が多い!

この辺はやはり〈アウトドアブランド〉というだけあって収納(オーガナイザー)が非常に多いです!

荷物を入れるメイン部分の全面にファスナーがあり、そこにはペンなどを収納できる部分を初め小さなポケットもありますよ。

便利なのはサイドに付いている水筒を入れるポケット。サッと取り出せてすぐに飲むことができるので非常に良いですね。

Marika
Marika
女性は荷物がたくさんあるから収納がたくさんあると助かるね!それに使いやすそう!

⑤背面クッションがしっかりしている!

背中に当たる部分ですね。このクッションがとてもしっかりしています!

なので重たいもの、硬いものを入れても背中にあたることはなく快適です。

以前GREGORYのデイパックを使った事がありますが、それ以上にクッションが効いています。

⑥コスパ良し!

こちらのカリマーsector25¥13500(税込み)です。

リュックでは、もっと高いの(¥20000位上とか)は正直沢山あります!

この値段でこのハイスペックはなかなかではないでしょうか?アウトドア用のリュックなんて、そうそう悪くならないように作ってあるはずです!

なので長く使えると思うとこの値段は安いと思いますね^^





カリマーsector25にする前に悩んだリュック

悩みに悩み抜いて結局最後はKarrimor sector25にしました。

他にどのリュックが候補にあがっていたのか?

  • マリメッコbuddy
  • FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK

この2つで悩んでいました。

①マリメッコbuddy

実際に購入しました!

見た目はとても可愛いのですがデカイ!そして収納が少なすぎ、荷物取るのに探しまくる・・・。

というわけで中にもう1つバッグインバッグがあった方が良いのかな?と思います。

そして1番の悩みはとにかく疲れた・・・。

おしゃれリュックなので「ショルダーハーネスないけど、いっか~^^」と思ってマリメッコbuddyを購入したのですが肩こりがひどく非常に疲れました。

ということでメルカリで売ることに・・・

 

marimekko 公式HP

②FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK

こちらは店頭で何度も確認。

中に収納部分はありません。外側のポケットのみ。

なのでバッグインバッグあったほうが良いですね・・・。確かタレントの梨花さんが使用した事で人気に火が付いた商品です。

生地は薄めなので確かに軽いです!そして何よりあの『くたっ』とした感じが可愛いので気になっていました。

こちらは長期旅行(海外旅行)に持っていきサブバックみたいな役割で使うなら良いかも?

※ショルダーハーネスは付いていません。

FREDRIK PACKERS 公式HP





カリマーsector25の基本スペック

  • 容量:25リットル
  • サイズ:47×32×24(cm)
  • 重量:700g
  • バッグレングス:43cm
  • マテリアル:KS-N330D HD RS

このくらいの大きさであれば1泊くらいの小旅行は問題ないでしょう。

容量は25リットルありますが実際に使用してみても大きすぎず小さすぎず程よい大きさです。

ちなみに私は157cm^^





まとめ|カリマーsector25は最高に使い勝手が良い!

最後までお読みいただきありがとうございます^^

私が色々なリュックを実際みて試着してみた結果やはりこの『Karrimor sector25』に勝るものはありませんでした!そのくらい気に入っています!!

そしてこちらを心からおすすめする6つの理由のまとめ ⬇

  • タウンユースでも馴染む!
  • 内部が2気室になっている!
  • ショルダーハーネスが付いている!
  • 収納が多い!
  • 背面クッションがしっかりしている!
  • コスパ良し!

以上が私が決めた理由です。デザイン的にもごちゃごちゃしていないので、お子さんのいる主婦の方でも気兼ねなく使えますよね^^

大きさ的にも大満足です!普段荷物の多い時はもちろん、ちょっとした旅行にも使っています。

リュックをお選びの際には是非参考にしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)