ママ業&子育て

子供の習い事多すぎは良くない!それに伴う5つのデメリットは?




最近は幼児教育ブームのせいでしょうか?習い事をしているお子さんは非常ーーーに多いです!

娘のお友達では『3つ4つ普通だよ~』的な感じで小さい頃から皆さん色々と通わせています。

そこで今回は『子供の習い事多すぎ』だと実際問題どうなるのか?それに伴うデメリットなどをお伝えしていきますね^^




最近の子供の習い事多すぎ?

Marika
Marika
私はアラフォーだけど昔は習い事って幼稚園からやってる子って珍しかった感じ! 

小学校に入り少しずつ習い事を始める子が増えていった印象です。それに比べ最近の子供はかなり小さい頃から習い事しています。

小学校入る前に何もしなかった子は私の周りでは1人しかいませんでした!

幼稚園でも終わった後に園内で習い事を開催しているところも少なくありません。

幼児教育という言葉も流行っているくらいですから、それはそれは習い事の種類も昔と比べてもかなり増えていると思います。

習い事の種類の多さにビックリ!

今は習い事の種類が豊富です。ピアノをはじめ・・・

  • 水泳
  • サッカー
  • バレエ
  • 柔道
  • 剣道
  • 体操

更に現代っ子だなぁと思うのがプログラミング教室、実験教室などなど・・・。とにかく選択肢が広い!!

Marika
Marika
今の子って色々習ってるんだね!!

ビックリ!0歳からの習い事もある!

今は『0歳の赤ちゃん』から通えるお教室もあります。ぶっちゃけどうなんでしょう?0歳って・・・。まぁそれぞれ教室の方針もあるようなのでなんとも言えませんが・・・。

赤ちゃんのいるママであれば『なんか良さそう!!』と思うのは普通ですよね?

週5で習い事している子供もいる!

我が家は年子2人なので、1つの習い事をするとなると単純に2倍の月謝がかかってくるのです。←キビシーーー!!

しかし一人っ子ちゃんだと存分にお金をかけてあげられる分、自然と習い事の数も増えていくようです。

実際一人っ子ちゃん家庭の子の習い事の数は兄弟がいる家庭よりも多いです!





子供の習い事多すぎは良くない!

子供が自ら興味を持って『〇〇やりた~い!』とうのは良いとして、逆に問題なのが親がやらせたい場合です。

『子供は興味ないのに親はやらせたい・・・』

途中で気が変わって『楽し~い!』になればいいですが、やはり子供の意見を尊重してあげないといけませんよね。

  • 遊びの時間が少なくなる!
  • 子供が疲れる!
  • 送り迎えなど親も大変!
  • 器用貧乏になる可能性も?
  • 家計への負担が大きくなる!

遊びの時間が少なくなる!

習い事をしていれば必然と遊ぶ時間は削られます。

幼稚園時代は帰ってきてからお友達と遊ぶという習慣はあまりありません。しかし小学校に入り徐々に慣れてくると子供はお友達と遊びたがります。

そんな中で自分だけ週の半分以上習い事って・・・遊べなくて悲しいですよね。子供にとって遊びの時間は色々学ぶ上でも成長過程でとても大事だと思います。

子供が疲れる!

保育園ではお昼寝がありますが、幼稚園ではありません。

帰ってきてから少し休憩して習い事へ・・・。疲れて機嫌が悪くて参加できない(-.-)というお子さんを何人も見たことがあります!

未就学児にとっては運動系はまだまだ疲れますよね^^

送り迎えなど親も大変!

小学校低学年までは1人で習い事なんて行けません!ということは・・・我々ママ達が送り迎えするのです(-_-)送ったらまた帰るのも面倒なので終わるまで見てるか、時間潰すか・・・。

習い事が増えたら毎日のように夕方からこのように過ごさなくてはいけないのです・・・。

器用貧乏になる可能性も?

小さい頃習い事をたくさんしてたけど何一つ習得できなかった・・・。

ではあまりにも残念すぎます!広く浅くではなく狭く深くがおすすめです。

とりあえずはやってみても厳選して選ぶということも大切。

多くの事をやるよりも長くじっくりと取り組む方が子供の将来にとっては良いものです。

家計への負担が大きくなる!

家計への負担・・・重要ですよね~^^今の習い事って結構高いです。1つ習うのに¥6000位普通にしますよね。

Marika
Marika
あんまり多くなるとママは大変よ・・・

兄弟2人3人になれば、当たり前ですが出費は増えていくものです。なのでやらせたい気持ちも山々ですが沢山やってしまうと『習い事貧乏』に・・・。

習い事以外にものを制限しなくてはいけないような状況は決して良いとは言えませんよね。





我が家の習い事は2つまで!

習い事を決めるときに私が決めたルール⬇

  • 習い事は週1のものを2つまで!
  • 月謝は1人¥12000まで!(できれば¥10000)

なぜなら上記で述べたデメリットからです。

この金額が多いか少ないかはよくわかりませんが、多いと1人で¥30000位上とか普通にいます。

あまり習い事が多すぎても家で練習のあるもの(ピアノ)だと2つが私には限界です(笑)

なので私なりに習い事に関してはかなり厳選してきました。

  • 本当に必要なものなのか?
  • タイムスケジュールは大丈夫か?

来年下の子が小学校入学になります。今やっている習い事は本人の希望もあって1つは辞めて、違うものに変更する予定です。

子供にピアノの習い事は最適!メリットは?何歳からはじめるの?女の子の習い事で人気の1つがピアノですよね!娘のお友達でもピアノを習っている子は結構います。 私も小2~中3の8年間習っていました。し...

オンラインでできるものもあるよ!

オンラインが流行っていますよね!実は我が家でも考えています。

英語

英語は日々の積み重ね。言葉は週1回30分のプライベートレッスン行ったってお金を捨てるようなものです!

毎日家でやってこと身についていくもの。私が身を持って体験して心の底からそう思っています。

通信教育

塾ではなく通信教育もかなり充実していて良い教材が揃っています。

家で見てあげるのは少し大変かもしれませんが、子供がどこで躓いているのか把握することができて良いですよ!

塾に行くとなると送り迎え、月謝かなりの負担になりますからね(汗)

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます^^

わかります、わかります!習い事色々させたいですよね~!しかしやるのは子供。

子供が習ってて『楽しい!』『もっとやりたい!』と思うことが重要です。

今は必ず体験レッスンというものが用意されています。実際に行ってやってみてどうだったのか?続けたいのか?

まずは体験レッスンに参加して子供の自主性を尊重してあげましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング