おすすめ

シュガーラッシュオンライン【感想・ネタバレ】子供が楽しめる映画!



先日「シュガーラッシュオンライン」を子供達と観に行ってきました!

オンラインというだけあって、かなり近代的な映画に感じました。

今までのディズニー映画とは少し違った印象はありましたが、子供はみんなディズニーが大好き!

我が家の子供達も最後まで楽しく観ることができいました。

「面白かった!最後はちょっと悲しかった・・・」との事。

今回は「シュガーラッシュオンライン」の感想についてお伝えしていきたいと思います!

シュガーラッシュオンラインのあらすじ

シュガーラッシュのあらすじを簡単に・・・

好奇心旺盛でワクワクすることが大好きな天才レーサーのヴァネロペと、ゲームの悪役だけど心優しいラルフ。大親友のふたりは、アーケード・ゲームの世界に暮らすキャラクター。
そんなふたりが、レースゲーム<シュガー・ラッシュ>の危機を救うため、インターネットの世界に飛び込んだ!そこは、何でもありで何でも叶う夢のような世界――。しかし、思いもよらない危険も潜んでいて、ふたりの冒険と友情は最大の危機に!? 
果たして<シュガー・ラッシュ>と彼らを待ち受ける驚くべき運命とは…。

※Disney Movieより

おさえておきたい登場人物・・・

  • ヴァネロペ→「シュガーラッシュ」というゲームの中のレーサーでプリンセス。
  • ラルフ→1980年代のレトロアーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役

基本この2人のやり取りが多いです。その他の濃いキャラは・・・

  • ノウズモア→インターネット検索のお手伝いをする役
  • シャンク→オンラインゲーム「スローター・レース」の悪役キャラ、見た目とは裏腹に中身はとても優しくクールでカッコいい女性
  • イエス→「バズチューブ」運営者、シャンクの友人でラルフ達のお金稼ぎに協力

個人的にはシャンクがとても素敵でした!

声は菜々緒さんだったのですが、すごくキャラクターに声が合っていて上手でしたよ!

オンラインというだけあって、現代のネット世界で普通に使われているものがキャラクターと通してわかりやすく描かれています。




シュラーガッシュオンラインにプリンセス達が勢揃い!

「シュガーラッシュオンライン」では歴代の、ディズニープリンセス達がたくさん出演されています!

  1. 白雪姫
  2. シンデレラ
  3. オーロラ姫
  4. アリエル
  5. ベル
  6. ジャスミン
  7. ポカホンタス
  8. ファ・ムーラン
  9. ティアナ
  10. ラプンツェル
  11. メリダ
  12. アナ
  13. エルサ
  14. モアナ

総勢14名のプリンセス達

CMでもプリンセス達の共演シーンがありましたが、それぞれ台詞もあり豪華でした!

子供達もこのシーンでは「あっ、ベルだ!」「エルサもいた!」など大喜びでしたww





シュガーラッシュオンラインの感想

「シュガーラッシュオンライン」は私の中では60点位の評価です・・・。

その理由は?

①良かったところ

(1)全体的な映像は素晴らしい!

“自分達がコンセットの中からゲームの中へ行き生活する”というなかなか斬新な発想。

発色豊かなイラストで映像は素晴らしいです!

wifiを通してインターネットの世界へ送り込まれた2人た見た世界観は本当によくできています。

(2)子供はきっと楽しめる!

キャラクター達も可愛いし、歴代のプリンセス達も勢揃いなので子供はきっと大興奮でしょう!

レースのシーンもスピード感があり、見たこともないキャラクターがたくさん出てくるので楽しいと思います。

(3)現代のインターネットの世界を上手く表現!

eBay,Google,Pinterest,Amazonなどなど・・・

今現在、世界中で有名な企業がたくさん出てきます。

その中でもGoogleは一番高いビル、上手く表現されていますよね!

「Buzz Tube」ってYou Tubeのような動画サイトなのですが、You Tubeは使えなかったのかな?

それともあえて「Buzz Tube」にしたのかな?

②微妙なところ

(1)ラルフの友情がちょっと歪んでる?

って気がしてしまいました・・・。

というか若干しつこいかな。←私が女性だからそう思うのかな?

いやいや、しつこすぎるでしょーーーー!

途中までは“ヴァネロペの本当に大事な友だち”と思ったのですが、ヴァネロペを連れ戻したいが故に「スローター・レース」にウィルスを投入するなんてあり得ない!と思いました!!!

(2)歴代キャラクターが出すぎかな・・・

プリンセスの他に、スターウォーズ・マーベルなどとにかくキャラクターがたくさんでてきました・・・

これが売りの部分でもありますけどねw

子供には楽しめるけど、大人の私は・・・う~ん、微妙でした。

(3)プリンセス達のイメージが変わってしまった・・・

プリンセス達ってそれぞれの映画でのイメージがありますよね?いつも素敵なドレスを着て、その映画での立ち振舞とか・・・

それがですね・・・

「ドレスが嫌だ!」みたいな事言い出し、ヴァネロペの着ている洋服に驚異を持ち始めるのです。

何と数秒後には全員スウェットのようなラフな格好・・・ビックリしました!!

ディズニープリンセスを登場させようというアイデアを思い付いたときは、さすがに慎重に事を進めないとダメだと思った。だから、簡単な映像を作り、スタッフみんなで声をあてたものを上司に見せに行ったんだ。そしたら、彼らは「すごく面白い!」「笑える!」とすごくいい反応をしてくれた。そこで僕たちも「ディズニーを”聖なるもの”として扱わなくてもいいんだ!」「風刺してもいいんだ!」ということに気付いたんだ。

※ねとらぼより

だそうです・・・。プリンセス達が突然歌を歌う事も風刺していましたよ^^

(4)最後キングコングをイメージしたBigラルフが気持ち悪い・・・

いよいよ最後という時にラルフのウィルスがたくさん集まって、最後にはキングコングをイメージした大きなラルフになるのですが・・・。

ハッキリ言って気持ち悪いです。

だってミニラルフはよく見ると動いてるんですよ!たくさんの虫が集まったような感じでした・・・





シュガーラッシュオンラインヴァネロペが求めたもの

ヴァネロペは変化のない「シュガーラッシュ」ではなく、結局最後はシャンク達の住む「スローター・レース」を選びます。

そしてラルフはインターネットの世界から戻り、いつもと変わらない毎日を過ごすのです。

そう、ラルフとは最後“さよなら”してしまいます。

とても対照的ですよね。

ラルフはヴァネロペと離れた後、他のゲームキャラと交流を深め自分の居場所を作っていきます。

そんな2人ですが時々携帯でお話したり、会う約束をしたり友達関係は続いていきます。

ディズニー映画は最後一緒になってHappy Endが多いですが、今回は別々の道を歩んでのHappy Endとなっています。

それはそれでお互いが好きな道へ進むのですから良いことですが少し考えさせられる部分でした。

そして子供たちは・・・「最後悲しかった・・・」と。





まとめ|子供は楽しめる、大人は微妙・・・

最後までお読みいただきありがとうございます^^

今回は「シュガーラッシュオンライン」と子供達と観てみた感想をまとめてみました。

ディズニー映画でもあるので子供はとても楽しめます!観ても損はないでしょう!

大人は・・・これは結構分かれるのではないか?と予想。

もう冬休み突入しているのでゆっくり映画館へ足を運んで家族で観てみてください!