ママ業&子育て

【実録】年子の育児は大変!壮絶な幼児期を乗り越えるコツとは?




年子育児奮闘中のママさん達こんにちは!

2人目を妊娠した時は助産婦さんからはこんな事を言われました ⬇

年子が1番大変なんだよ!

更に周囲からはこんな心配も ⬇

年子!!大変じゃん!

そんな事もあり産まれるまで「どうしよう、大丈夫かな?やってけるかな?」毎日心配していた気がします。

そして実際に産まれたら・・・赤ちゃん2人になるので普通に考えて大変ですよねww

こちらの記事はこんな人におすすめ!

  • 年子育児頑張ってるけど「もう限界!」と感じている方
  • 年子育児の壮絶期を乗り越えるコツを知りたいと思っている方



年子の育児って大変なの?

私が2人目を妊娠し年子だとわかると周囲はとても心配しました。
なぜなら、年子というのは双子よりも大変と言われているようで・・・

Marika
Marika
まわりが皆口を揃えて「大変だよ・・。」とか言うから不安で自分なりに色々調べてたよ。だって助産師さんもそう言うから・・・

私を担当してくれた助産師さんはベテランでした。その助産師さんが言うんだから間違いありません!

助産師さん曰く「双子はやる事が同じだけど、年子って微妙にやる事が違うから大変なんですよ。」だそうです!




年子の育児に限界!

年子育児の大変さは何と言っても2人目が産まれてから下の子が3歳になるまでが勝負!

私は常に下の子はおんぶ、上はベビーカー。
車をフル活用し、移動は必ず車でした。

ずっとペーパーだったのですが結婚前にある出来事がきっかけで脱ペーパーしました。

ペーパードライバー歴15年を克服した方法!自力で運転できるまで20歳になったのをきっかけに運転免許を取得したMarikaです^^ 時が経つのは早いもので今から20年以上も昔の話になります・・・。最...

子供が小さい時期に車が運転できて本当に良かったと思っています。
特に年子育児は大変なので車の運転ができれば、だいぶ楽になりますよ♡

おんぶについては・・・

ママ友①
ママ友①
おんぶって恥ずかしくてやりたくないな・・・

ママ友②
ママ友②
おんぶできないし!

こんな事を言ってるママ友もいましたが、私はそれどころではありませんでした!

Marika
Marika
いやいや私はそんな事言ってられない!格好悪くてもおんぶだぜっ!!

とにかくおんぶ命!で常にエルゴは腰にセットしている状態でした。

そして毎日こんな風に思っていてあっという間に1日が終わるような感じ・・・

  • 早く大きくなって欲しい(T_T)
  • いつまでこの状態続くの?

周りのママたちは優雅にお散歩。
それに比べて自分は2人の赤ちゃんの世話・・・

相談する相手も少なかったこの時期は少し壊れかけていたかもしれませんね。

まさに限界!!この一言に尽きます・・・





年子育児どんな感じで限界だったのか?

Marika
Marika
何が限界って赤ちゃん2人いるようなもんだから、とにかく毎日てんてこ舞いだよ・・・

①常にイライラ!

子供は泣く、散らかす、寝ない、食べない・・・
正に「子供の仕事はこれ!」と頭ではわかってはいるけど毎日だとイライラもするんですよね。

それに加え旦那への不満も積もりに積もり毎日イライラしていました。

育児のイライラが止まらない原因を考えた!完璧は求めず諦めが大事こんにちは!毎日年子姉妹の育児にイライラしているMarikaです。 週末、3連休、長期連休になると更にイライラ度は増す一方・・・その後...
  • 旦那さんは結局良いところしか見てないし・・・
  • 子供の世話をしてるけどスマホ見ながらで本当は見てない・・・

など視野に入るとイライラ度が更に増していましたww

この時期の旦那さんの対応がその後の夫婦関係を決めるそうですよ。
産後クライシスという言葉があるくらいですからね・・・

②全身に蕁麻疹が!

皆さん蕁麻疹になったことありますか?
痒くて痒くてどうにもならない・・・。

私は過去に2度出たことがありますが、その時は病院で薬をもらってすぐに治りました。

しかし、下の子が1歳4ヶ月を過ぎようとしていたところ・・・

蕁麻疹が全身に!

顔も足の先も全てです!

病院で薬をもらったのですが最初の薬は合いませんでした。
その後何度も何度も変えてやっと自分に合う薬が見つかり飲み続ける・・・

ホッとしたのもつかの間、少し薬を止めるとまた全身出るの繰り返し。
この時期は辛かったです(ToT)

その間、砂糖断ち・マヌカハニー・食事療法色々やりました。
そしてなんと完治までに7ヶ月!!

本当に辛かったです・・・。





壮絶な幼児期を乗り越えるコツとは?

Marika
Marika
年子育児はまさしく、この壮絶な幼児期をどう乗り越えるかがテーマ。の時期を乗り越えてしまえば後は楽になっていんだよね!

これ本当ですよ!

2人とも小学校へ行った今は周囲からもそう言われます。
では壮絶な幼児期を乗り越えるコツとは?

①全部やろうと思わない!

全て完璧にやろうとするから私のようにイライラしてしまうのです。

もうこの時期はしょうがない・・・

と諦め完璧を求めないことです。

そうすることによって少し気が楽になってくるものです。

②たまには息抜きも必要!

年子育児をしている時はホッとする時間は少ないもの。
そんな中でも息抜きは必要です!

独身時代でも息抜きってしますよね?

「子供がいるから息抜きできない」というわけではないのです!

私が旦那さんに子供を預けて息抜きしたこと!

  • 美容院へ行った(美容師さんと話ができてリフレッシュ!)
  • 1人で買い物(常に3人で行動していたので1人が新鮮!)
  • カフェに行く(ゆっくりコーヒーを飲んで忙しい毎日をリセット!)

③誰かの力を借りてみよう!

日中は子供と自分だけで必然的に大人と話す時間は減っていきます。

そうすると⬇

  • なんで自分だけ?
  • きちんとやっているのに理解されない・・・
  • ママが育児するのは当たり前だと思われているって変じゃない?

などマイナス思考になっていきます。
実際に私もそうでした(ToT)

そうならないためにも自分の母親・義母など、とにかく誰かと話をしてみましょう!
家に来てもらうことができたら更に良いですね^^

④おんぶをマスターしよう!

最近のママは前抱っこが多いですよね。
私は抱っこだと逆に肩凝りが酷くなって・・・

その結果、常に”おんぶ”でした。

外出時も1人でサッとできるようにyou tubeを見ながら家で、おんぶの練習もしましたよw

⑤お昼寝は出来るだけ2人同じ時間帯で!

自分が休みたいのでお昼寝は必ず2人同じ時間帯にしていました。

この時に“おんぶ”が大活躍!

1人が寝たら、もうひとりは”おんぶ”で寝かす(無理矢理っぽい時もありますけど・・・)

年子で年齢が離れていないので生活リズムは大体一緒で大丈夫!
この点は年子ならではのメリットですよね。

⑥下の子が3歳まであと少し!と自分に言い聞かせる!

子供は3歳になったら、とりあえず一段落とか言いますよね?

子供も成長し色々なことができるようになってきます ⬇

  • 一応言ってることが理解できる
  • オムツがとれる
  • ご飯が1人で食べられる

確かに2歳のイヤイヤ期を通り越えると、少し落ち着く印象はあります。
なので常にこんなことを自分に言い聞かせてきました。

  • 下が3歳まであと2年だ・・・
  • あと1年我慢すれば・・・
  • この状態は一生ではない!

⑦お助けグッズを使いまくろう!

最近では子育てグッズがたくさんありますよね!
それで育児が軽減されるのであれば是非使っていきましょう!

私が1番助かったのはこれ

年子をお風呂に入れるのは至難の技!そこをどう乗り切るのか!

  • 二人目出産後~3ヶ月位まで→下の子にミルクを飲ませて寝かした後、上の子と2人で入浴
  • 下の子3ヶ月~8ヶ月→下の子はバスチェアー(シャワー当てながら)。上の子は低くお湯を張った湯船へ
  • 8ヶ月以降~→2人とも低くお湯をはった湯船へ入れてる間に自分を終わらせる。

※あがる時は自分が最初に着替え、その後上の子をタオルでグルグル巻、次いで下の子もタオルでグルグル巻でお部屋へ。

目を離すと危ないので瞬きは最小限。絶対子供から目を離さない!

次は何と言ってもこれ↓

これは年子じゃなくても皆使ってますね!
とにかく使いまくりました。

そして下の子が3歳を迎えると同時に無事卒業となりましたww

上の子が歩きたい!という時に↓

賛否両論はあるかと思いますがこちらを少しの時期使っていました。
というのも突然道路に出てしまったことがあったんで・・・

その後はオムツ&おしりふきを入れてリュックをして使用。
とっても可愛かったです^^





壮絶な幼児期を乗り越えた今は?

我が家はようやく小学生になり少しは落ち着いたのかなと・・・。
周りのママ達は3~5歳あけて産んだ方が多かったので周囲からは

  • 年子って本当大変だったでしょ?
  • 激動だったよね?

と言われますが実際のところ、年子しか育ててないので他と比べようがないのが正直な感想です。

しかし今振り返ると、私は高齢出産での年子だったので大変だったんだと思います。
実際に蕁麻疹が出たり、普段ひかない風邪も何回かひきましたから・・・

毎日イライラしすぎて

  • 自分の頭がおかしいのか?病気なのか?
  • 心療内科に行ったほうが良いのか?

と本気で病院を探したり、役所の相談所に電話しようと思った事もありました・・・。

きっと体も心も疲れていたのでしょう。

それでも幼児期ってやっぱり可愛いもので沢山の思い出もあります。

たまにビデオや写真を見てみるとやっぱり年子産んで良かったな」って思いますもん!

年子を高齢出産で!メリット・デメリットは?実際のとこどうなの?一昔前よりも『高齢出産』は確実に増えています!私もその中の1人!37,38歳の時に年子で出産をしました! 結婚当初は普通に歯科衛生士と...





まとめ|

最後までお読みいただきありがとうございます!
壮絶な幼児期は過ぎ去ったものの学校へ入ったら入ったで色々心配はつきないものです。

小さい頃は単純な悩みだったのが、学校へ入ることによって

  • お友達との人間関係
  • イジメ
  • 勉強
  • 進路

など複雑になってくるのも事実です。
なので子育てはまだまだ違った意味で大変な時期は続くのかなと覚悟しています(汗)

今回は年子の育児に限界!と思っているママさん達へ少しでも寄り添える事ができたら良いなと思い書いてみました。

今の状態はずっとは続きません!
もう少しで楽になるので頑張って下さいね^^