仕事&働き方

職場の飲み会&カラオケ行きたくない!歌わないで過ごす10個の方法




働いていると職場の皆さんと新年会から始まり、歓送迎会、忘年会、誕生日会、飲み会など様々な会にお呼ばれする機会が多いと思います。

そこで上司や同僚がカラオケ好きだと必ず出てくる

カラオケ行こっかーーー!!

私はこの言葉がかなり苦痛・恐怖で仕方ありませんでした・・・。そこで今回は『カラオケで歌わないで過ごす10個の方法』についてお伝えしていきます!

こちらの記事はこんな人におすすめ!

  • 職場でのカラオケで歌いたくなーい!
  • この苦痛な時間をどう過ごしたら良いの?




カラオケで歌わないで過ごす10個の方法とは?

以前働いていた職場では上司がカラオケ大好きーー!カラオケ最高ーー!という方でした。

まぁ、いいんですけどね・・・好きなのは。でも「歌え!歌え!」のノリはキツイですよね。しかも職場で・・・

Marika
Marika
 私は今アラフォーなんだけど正直この歳になってそういうノリの方に出会ったのもビックリ(*_*)毎回飲み会でのカラオケが苦痛で仕方ありませんでした・・・

ではでは私が行った方法とは?

カラオケで歌わないで過ごす10個の方法!

  1. とりあえずお断りしてみる
  2. カラオケ好き or 勧めてくる人に近寄らない
  3. 選曲しているフリをする
  4. カラオケ好きな人にバトンタッチ
  5. 雑務をこなす
  6. 自分の好きな曲をリクエストしてみる
  7. 体調不良を訴える
  8. 歌ってないけど楽しそうにする
  9. トイレに行く
  10. 逃れられなければ誰かと一緒に歌う

とりあえずお断りしてみる

最初はとりあえず控えめなふりをしてお断りしてみる。「私は大丈夫ですよ~!」など当たり障りのない言葉でやんわりと対応してみる。

「私歌わないんで!!」と言い切ってしまうと一緒に来ている方にも失礼になりますので、軽~い気持ちで言ってみよう!

カラオケ好き or 勧めてくる人に近寄らない

席に座る時にカラオケ勧めてきそうだなぁ~という方の近くには座らないようにしましょう!隣とかだったら絶対に逃げられません(-_-)

できるだけ離れて目立たない場所、もしくは出入り口の側、電話の近くなどが良いでしょう!

選曲しているフリをする

「私絶対歌いませーーん!」という態度でいると不快に思われることもあるので、

歌う気はないけど歌うフリをしてみる!

本やデンモク(リモコン?選曲する機械の事)を見ながら心の中では「早く終わってくれー」と思いつつも時間稼ぎ。

そんな事をしている間に周囲はお酒も入っているので自分の存在なんて忘れてしまっていることでしょう!

カラオケ好きな人にバトンタッチ

何人かで行ったら、“カラオケ好き&別に歌ってもいいわ”っていう人が大多数だと思います。

そこで「〇〇さん先歌って下さいよ~」などとバトンタッチ。代わってもらいましょう^^

だって歌いたい人がいるんですもん!そう思ってる方が歌えばいいんです!

雑務をこなす

飲み物がなくなっていないか?食べ物は足りているか?注文したい人はいないか?など気を配って動きましょう!

雑務をこなしていると自然と時間も早く過ぎていくもの。そしてお世話しているので印象も良いはず。

その間歌が終わったら一言!「すごい上手でしたね!」「この歌良いですよね!」などと褒めてつなぎましょうね^^

自分の好きな曲をリクエストしてみる

男性の曲とかで聞きたい曲&好きな曲をリクエストしてみよう!

「私〇〇っていう歌大好きなんです!」というと男性は一生懸命探して歌おうとしてくれます^^

終わった後にやはり「すっごい良かったです~!」とか一言添えただけで気分良くなって自分でどんどん歌ってくれるはず!

ヨイショして持ち上げ、気分を盛り上げ、こちらに気が向かないように仕向けましょう!

そうすれば“カラオケ歌いたくないさん”は歌わないで過ごすことができますよ^^

体調不良を訴える

喉が痛い!お酒飲みすぎた!などの体調不良を訴えてみましょう。嘘だと引け目を感じてしまいますが事実であれば遠慮せずにハッキリをお伝えしましょう。

職場だろうが上司だろうが体調不良であればしょうがありませんよね・・・

歌ってないけど楽しそうにする

カラオケに行ってつまらなそうにポツンとしていると気を使われて「〇〇さん歌ってよ~!」ともなりかねません!

他の人と楽しそうに会話したり、飲んだりしていれば『カラオケを楽しんでいる』という意味では間違っていませんよね?

「歌って~!」と声かけられないようにカラオケ以外の事で楽しみましょう!

トイレに行く

この方法はあまり使いたくありませんが、どうしても乗り切れそうになかったら頻繁にトイレへ行き時間稼ぎをしてみましょう!

トイレに行く時、帰ってくる時も静かーにしてあまりバレないようにして下さい。

目に止まるとまた「〇〇さん歌って~!」とかになりますので・・・

逃れられなければ誰かと一緒に歌う

どうしても逃げ切れないシチュエーションになってしまった場合・・・。誰かと一緒に歌ってみましょう!

カラオケ勧める人って多分1回歌を聞けばそれで満足なんです。だって自分がカラオケ好きで歌いたいから。

1人でどうしても歌いたくない!又は他にもそういう人がいるのであれば、一緒に適当に歌ってさっさと終わらせてしまいましょう!

他にも犠牲者は出てしいまいますがお互いに1人で歌うよりまし!と思えるはず^^





なぜ私が職場の飲み会&カラオケで歌いたくないのか?

Marika
Marika
自分の歌に自信がなくて・・・。歌えないのです。トホホ・・・

カラオケが大流行した時私は高校生になりたてでした。その時は本当にカラオケ大好き!!でした。学校が終わると皆で色々なカラオケボックスへ!

  • 「ここは機械が良いから歌いやすい!」
  • 「あそこには新曲が入ってる!」
  • 「あっちのカラオケは食べ物が美味しい!」

など当時は色々な面で差別化されていてあちこち行くのが楽しかったです。

しかし段々とカラオケに行く頻度が減ってきて行かなくなってくると・・・

  • 声が出ない・・・
  • 新曲を知らない・・・
  • いつも同じ歌ばっかり歌ってしまう・・・
  • 一昔前の歌を歌っても知らない人もいる・・・

となってしまい「歌いたくない!」になってしまったのです。

更に自分の歌に自信がないので(音痴すぎるとまではいかなくても上手ではない)余計に人前で歌うことに抵抗が出てきてしまいました。





ヒトカラで克服できるかも?

正直そんなに上手じゃない人でもガンガン歌ってる人っていますよね?私もそうなれば良いのですが・・・

なかなかガンガン歌えないのです!同じような方いらっしゃいますかね?

もしかしたら「気持ちの持ちようなのかな?」と思うときもあります。

今は1人でカラオケを楽しむ『ヒトカラ』という言葉があるのをご存知ですか?

ヒトカラとは、「一人カラオケ」の略語で、カラオケを一人だけで楽しむことや一人でカラオケの練習をすることを指す俗語である。

Wikipedia より

1人カラオケ専門店なるものもあるようです。もしかして『ヒトカラ』デビューしたら職場でのカラオケも克服できるかもしれませんね^^

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます^^

今回は私の経験も踏まえてカラオケで歌わないで過ごす10個の方法をお伝えしてみました。

世の中きっと同じように思っている方いらっしゃるかと思います。毎年年末年始の忘年会・新年会シーズンは憂鬱だーーーと感じてる方、今回のこの記事が少しでも参考になれれば嬉しいです^^

密かに『一人カラオケ=ヒトカラ』にも興味あるので是非トライしてみたいな^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング