歯科関連

歯科衛生士は女性が多い!40代主婦で子供ありの私が思う事



歯科医院で見かける衛生士さん、女性が多いと思いませんか?私が実際に通ったことのある歯科医院では女性しか見たことがありません。

日本全国の歯科衛生士さんはほとんど、女性と言っても過言ではないでしょう

そこで、40代子持ち主婦でもあり衛生士の私が「なぜ歯科衛生士は女性が多いのか?」感じたことを書いていきます!




歯科衛生士は女性が多い!

Marika
Marika
なんとなく「歯科衛生士=女性の仕事」のイメージが強いよね!ちなみに私が衛生士を目指した理由はこちら!

  1. 単純に白衣に憧れたから
  2. 医療系国家資格って就職しやすいんです!
  3. 夜勤がない!
  4. 医療系は安定している!
  5. 結婚・出産してもパートとしてそこそこの時給で働けそう!

①単純に白衣に憧れたから

女性って一度は白衣に憧れたことがあるはずでは?そうなんです!

私は小さい頃から白衣を着た仕事に憧れていました(笑)。

②医療系国家資格って就職しやすいんです!

医療系国家資格も色々とありますが、歯科医院って全国どこにでもあると思いませんか?

現在ではコンビニよりも多いと言われています!

もし結婚し旦那様が転勤!となってしまっても心配無用!引越し先でも比較的仕事は見つけやすいでしょう!

③夜勤がない!

これ重要でした!最初看護師さんと迷っていました。こちらの理由で衛生士さんになった方も多いのではないでしょうか?

④医療系は安定している!

今も昔もこう言われてきました。確かによっぽどの事がなければ倒産なんてこともないでしょう。

もしそうなったとしても、すぐに見つかります!

⑤結婚・出産してもパートとしてそこそこの時給で働けそう!

はい、現に私が結婚・出産という転機を経ても、そこそこの時給で近場で、短時間で効率よく収入を得ています。

更にお子さんのいるママにとっては職場が近いというのも魅力的ですよね^^

https://marikablog.com/archives/121




歯科衛生士にごく少数派で男性は存在する

確かに女性が多いのは確かですが、男性っているの?って思いませんか?

ごく少数派ですがいるんですよ!

ただ、こちらの〈歯科衛生士〉という資格、以前は女性限定の職種だった!!

びっくりですよね~!!なので男性はまだまだ少数派、法律が変わり2012年に初めて男性の歯科衛生士が誕生しました。

以前、勤めていた歯科医院では私が退職した後に、男性助手さんが入ってきたそうです。衛生士さんではないのですが・・・。

歯科の仕事に興味がありバイトでやってきたとの事。これからもっと男性歯科衛生士が増えていくんでしょうね。

女性ってやっぱり、結婚→出産という人生で最大の転機があります。私もやはり、この時期に一度退職しました。

しかし男性は・・・というとずっと働いていけますよね?なので雇う側からしたら、とても助かるのは確かでしょう。

しかも女社会なので力仕事や、虫が出た時(私だけ?)などは助かります!ゴ○ブ○なんか出た日には院内パニックです(._.)

これから男性で歯科衛生士を目指す方ぜひ頑張ってほしいですね!!





まとめ|確かに女性が多いが男性も少数派だがいる

今回は歯科衛生士は女性が多い?事について紹介していきました。

  • 歯科衛生士はやはり女性が圧倒的に多い。
  • 以前は女性にしかできない仕事だった。
  • 医療系の国家資格は就職にとても有利・
  • 歯科医院は沢山あるので近場で働けて、そこそこの収入を得ることができる。
  • まだまだ男性歯科衛生士は少数派だが、これから少しずつ増えていく予感?

私が周囲からよく言われる事は資格あっていいね~!」です。

結婚・出産を経験し一度社会を離れた主婦にとっては近場で仕事が見つかるという事は、とても重要です!

なぜなら子供ってすぐに具合が悪くなったり、色々な事が起こります。そんな時にすぐに迎えに行ってあげられる距離で本当に良かったと思います。

それは一緒に働いているスタッフにも恵まれているという事もありますけどね!!!