健康

サバ缶の効果が凄すぎる!美肌や白髪にも期待できるって本当なの?



最近何かと話題のサバ缶

最近では色々なメディアで特集を組まれ〈名医のTHE太鼓判〉や〈マツコの知らない世界〉でも紹介されましたよね。

缶詰なら食材が傷むのを気にせずに使えるので主婦にとっては非常に便利なものです。

今回は私自信もサバが大好きなのでその効果・効能について調べてみました!

こちらの記事はこんな人におすすめ!

  • サバ缶が凄い!というのは聞いた事あるけどよくわからない・・・
  • どんな効果があるのか知りたい!
  • サバ缶をどのくらい摂取した方が良いの?



サバは青魚の中でも栄養素が豊富

昔から“青魚は体に良い!”と言われていますが、その中でもサバはEPA・DHAの含有量は他の青魚に比べ格段に高いのです。

さらにビタミンB12やビタミンDも豊富なのです!

Marika
Marika
EPA・DHAは体にとても良いことがわかってるのに体内で生成されないから積極的に摂っていくことが大事なんだよ!

①EPAとは?

EPA : 高度不飽和脂肪酸の1つで高脂血症を予防

動脈硬化心筋梗塞、脳梗塞を予防するという働きがある

  • 1位:サバ→1600mg
  • 2位:キンキ→1500mg
  • 3位:サンマ(皮なし)→1500mg
  • 4位:マグロ(脂身)→1400mg
  • 5位:イワシ→1100mg

※SUNTORYより

②DHAとは?

必須脂肪酸の1つで脳や目の網膜、心臓、胎盤や精子、母乳に多く含まれています。そのため意識的に摂取することが必要となってきます。

③ビタミンB12とビタミンD

EPA・DHAの他にもサバにはビタミン群も豊富に含まれています。

特に女性に多い貧血や骨粗鬆症にも効果があるとのことなので、積極的に摂ってその恩恵を受けましょう!

  • ビタミンB12 : 貧血予防
  • ビタミンD : 骨の健康・骨粗鬆症の予防




サバ缶で効率的に栄養を摂取しよう!

サバが栄養満点なのはわかりましたが、気になるのは缶詰の状態でも同じように栄養が摂取できるかどうか?

生サバと同様にサバ加工品でも効率的にEPA・DHAを摂取することができます!

缶詰にする時に栄養素が損なわれそうな・・・と思っている方も多いかと思います。私もそう思っていた中の1人ですww

確かに油は時間の経過と共に酸化してしまいますが、サバ水煮缶に関しては〈酸素の少ない状態で水や食塩水で加熱加工する〉ため酸化が避けられるというわけです。





サバ缶の気になる効果

Marika
Marika
サバが〈青魚の大様〉で、缶詰にしても栄養素が損なわれない!ということがわかったところで、気になるその効果を紹介していきたいと思います!

  1. ダイエット効果
  2. 記憶力の維持・向上
  3. 血液をサラサラに
  4. アンチエイジング
  5. ドライアイにも効果発揮
  6. 骨を丈夫にする
  7. 抗アレルギー作用

①ダイエット効果

サバに含まれているEPAは血中の中性脂肪を分解したり、余分な中性脂肪を作らないようにする働きがあります。

ダイエットには良質なタンパク質が有効とされています。まさにこのサバ水煮缶は手軽に摂取できる万能食材と言えますね。

②記憶力の維持・向上

脳の中では情報が神経細胞から神経細胞へと伝えられるのですが、その流れをスムーズにするのがDHAの役割です。

脳神経を活性化させるのに重要な働きをしてくれるのです。

③血液をサラサラに

心筋梗塞・動脈硬化・狭心症などを予防するには血液をサラサラにすることが大切。

健康診断でLDLコレステロール値が高い人は要注意、血液がドロドロの可能性が高いと言えます。

サバに多く含まれるEPAはドロドロの血液をサラサラにしてくれる効果がありますので、ドロドロ血の方は必見ですね。

④アンチエイジング

サバにはビタミン群が豊富に含まれています。先程紹介したビタミンB12・ビタミンDに加えビタミンB2も豊富です。

その結果、シミ・そばかすの予防にも役立つと言われています。

⑤ドライアイにも効果発揮

近年ではパソコンやスマホによるドライアイが増加の一途をたどっています。そんなドライアイは摂取する食べ物によっても影響を受けるようです。

EPA・DHAを多く含むn-3系脂肪酸の食事を多く摂取したほうがドライアイの発祥を下げることが最近の研究でわかってきています。

⑥骨を丈夫にする

サバにはたくさんの栄養素が含まれていることがわかっています。

それを缶詰にすることで骨まで食べられ、効率よく多くのビタミンDやカルシウムを摂取することができるのです。

そのため、女性に起こりやすい骨粗鬆症の予防にも役立つと言われています。

⑦抗アレルギー作用

アレルギー反応の代表的なものと言えば花粉症・アレルギー性鼻炎があげられます。多くの方がこの2大アレルギーでお悩みでしょう。

EPA・DHAはアレルギー反応の原因となる過剰な免疫反応を抑制する効果もあります。

原因物質〈プロスタグランジン〉を体内で生成する働きを抑えてくれる作用があると言われています。





サバ缶は美肌や白髪に期待できるって本当?

Marika
Marika
先程の〈サバ缶の効果〉でも紹介したとおり〈アンチエイジング〉に良いこともわかっているんだよ!

①美肌

美肌を作るには適度な脂も必要なのご存知ですか?
 
脂を避けているとカサカサお肌へまっしぐら!
 
サバ缶は良質な脂が沢山含まれているので、摂取するのに最適な食材なのです。
 

②白髪

白髪は髪の色素を作るメラノサイトの減少によって起こるもの。
 
様々な原因が考えられますが頭皮の血行不良も原因の1つ!
 
EPAが血液をサラサラにしてくれるということは白髪にも効果が期待できるということになります!
 
 




 

サバ缶はどの位の頻度で摂ればいいの?

気になる摂取量ですが、サバ100gあたり約180kcal前後です。 
 
1缶あたり180〜190gなので1缶摂ってしまうと360kcalくらい…。
 
まぁまぁありますねww
 
栄養を摂るという意味では、半分でEPAの推奨量を摂取する事ができます。
 
サバに限らず何でも「やりすぎ」は良くないので程々にしましょう。
 
味噌煮などの味付は更にカロリーが高くなるので、サバ缶は水煮がおすすめです。
 
 
※最近ではより効率的に摂取したい方向けにサプリメントも販売されています⬇
 
 

まとめ|サバ缶の効果が凄いの一言に尽きる

 
サバは青魚の中でもトップレベルの万能食材だということがわかりました。
 
「女性にとっても嬉しい効果も期待できる」とあって、これから積極的に摂っていきたいですね。
 
脳にも良いと言う事は、将来のあるお子さんにとっても非常に良いと言えるでしょう。