美容

肌を綺麗にする方法とは?元汚肌の私がニキビとサヨナラしたわけ




40代に入り益々お肌の事が気になりはじめたという方も多いのでは?

女性なら誰しも「陶器のようなツルツルお肌になりたーーい!」と思ったことありますよね?

私は以前酷いニキビで悩まされ続けていました。
その期間なんと10年!!ヒェーーーー!

こちらの記事はこんな方におすすめ!

  • 以前は綺麗な肌だったのに急に大人ニキビが出現、治らない・・・
  • 年齢を重ねるごとにシミ・シワが気になりだしてきた・・・
  • 肌のクスミで顔色が悪く見える・・・



ツルツルタマゴ肌だった10代

冒頭でもチラッとお話しましたが私は酷いニキビに悩まされ続けていました。
10代の頃はニキビ・肌荒れとは無縁のツルツルタマゴ肌。

Marika
Marika
「このままニキビなんてできずに、ツルツルでいくんだろうな^^」なんて思ってたけどXデーは刻々と近づいてたんだよね・・・

その日はついにやってきた

20歳を少し過ぎた辺りから鼻の周りだけニキビがポツポツ・・・。
何日経っても治らない。

そしてあっという間に顔全体に広がってしまったのです。

周りの子達はニキビもなくなり綺麗になっていきました。
それに比べ私はニキビデビューが遅く、更にタチの悪い大人ニキビ

ニキビには赤ニキビ・白ニキビ・黄色ニキビ・黒ニキビと色々な種類がありますば全てできました。
顔だけでなく背中や胸・首まで・・・。

鏡を見ては涙がポロリン・・・。
本当に悲しい毎日を過ごしていました。

それから10年ニキビとの戦いが始まったのです。




10年間で使ったお金は計りしれず・・・

ニキビを治すためにありとあらゆる方法を試し、お金も時間も費やしました。私が実際に試したこと⬇

  • 化粧品(ニキビに良いと紹介されているもにはほとんど手をつけている)
  • 皮膚科(投薬・注射)
  • 美容皮膚科(投薬・ピーリング・フォトフェイシャル・ビタミンC導入など)
  • 食事療法(甘い物・油ものを避ける)
  • 規則正しい生活を心がける
  • エステ

どれもこれも良い結果は得られなかった・・・。
当時美容皮膚科で受けた施術もとても高額のものでした。

そして先生からも「お金ないなら~できないね。」みたいな事を言われ非常に嫌な思いも沢山してきました。





あるものに出会って私の肌は激変した!

Marika
Marika
もう何やっても治らないし半ば諦めかけていたよね・・・。でもあるものに出会って私のニキビ肌は美肌へと激変したんだよ!

やってもやってもお金ばかり使って、ニキビはちっとも良くならない。

「一生このままで行くのかな?化粧もできないまま・・・(ToT)」と思っていた時に、ある方から〈モイスティーヌ〉という化粧品の話を伺う機会がありました。

そしてこれが転機となり私の汚肌は一気に美肌へ変化していったのでした・・・。





モイスティーヌ美容法

このモイスティーヌ美容法に出会ってから私の肌は短期間でニキビが減り、ツルツル美肌へ生まれ変わりました。

モイスティーヌではコンディショナーというものを使用して、お肌の汚れを取り除き、栄養分を導入していきます。

最初に一式揃える必要性がありました。
しかし、今までの出費に比べたら安いもの!

エステなんかちっとも良くならないのに、高額のコースを契約させようと必死に営業かけてきますからねっ!!

エステや美容皮膚科は通えば通うほどお金もかかります。
モイスティーヌに関しては基礎化粧品をイオン導入していくので高くても月3万程度です。

これが高いと思うのか、安いと思うのか個人差はありますが・・・

しかし毎日エステや美容皮膚科に行ったら、とてもじゃないけど月3万ではおさまりませんよね!

モイスティーヌ公式HP

①モイスティーヌで気づいたバリア機能の衰え

私は今までありとあらゆる事をして、その結果“自分で自分の肌を傷めていた”ことに気づきました。

過剰なお手入れで、肌本来が持っているバリア機能やターンオーバーが崩れてしまっていたのです。

最初は化粧品をつけるのもヒリヒリするような感覚があり、不安もありましたが担当の方と信頼関係を築きながら、毎日取り組んでいきました。

②全ての原因は乾燥から

ニキビができる=脂性肌と勘違いしていた私は化粧品選びも間違っていました。
皆さんもご存知のようにニキビ肌用ってサッパリタイプが多いですよね?

そもそもそれが違っていたのです。
肌は日に日に乾燥し固くなっていきました。

その結結果、内部は乾燥しているのに皮脂は浮いてるというインナードライ肌になっていました。

まさに悪循環・・・

まずは保湿を徹底的に行なっていくことが重要!

③モイスティーヌに変えてからの肌の状態は?

最初は半信半疑、藁をも掴む思い出トライしてみました。
しかし、今までとは格段に違っていました!

  • クスミが取れて顔色のトーンが明るくなった
  • 肌の乾燥が落ち着き、内部からふっくらとした
  • ニキビ・ニキビ跡も綺麗になりツルツルになった
  • 「肌きれいだね」と言われるまでになった
  • 毛穴が目立たなくなってきた
  • ニキビの話をすると「嘘でしょ?」と驚かれるように

こんな感じになりました!!

化粧は2年前から毎日するようになりました。
それまでは基本的にノーファンデーション、お出かけの時のみ薄めにファンデーション。

もし頑固なニキビでお悩みの方がいたら、是非とも挑戦してもらいたいと思っています。なぜなら数々の美容法を試した私が自信を持っておすすめできる唯一の方法だからです。





その他に肌を綺麗にする方法とは?

Marika
Marika
今までは基礎化粧品のお話をしてきたけど、普段の生活でも気にしていることがあるよ!

①タバコをやめた

以前はかなりのヘビースモーカーで「私タバコ絶対やめないから~、やめるなんて無理無理!!」って周囲に豪語してたほどでした。

タバコってずっと吸っているとタバコ顔になってしまうの知っていますか?

その時「あぁ・・・10年後20年後タバコ顔になりたくないな」と・・・。
最初は辛かったですが禁煙に無事成功しました。

それから15年、吸ってません!!

②1年中UVケア

紫外線は夏だけでなく1年中降り注がれています。

なんと言っても紫外線はお肌の大敵!
今すぐどうこうではありませんが、時間の経過とともに影響がではじめてくるのです。

そのため冬であろうと1年中UVケアはかかせません。

③洗顔は優しく

洗顔する時に手を顔に滑らせながら勢いよく洗っていませんか?
毎日の洗顔で摩擦をおこしていませんか?

思い当たる方は要注意です!シミ・シワの原因になりますよ。

洗顔はフワフワの泡で優しく洗うことが大切です。その後タオルで拭く時も軽く押さえる程度で終わらせましょう!

④洗顔温度は30~35℃くらい

熱いお湯の方が洗った感じがするから好き!
水の方がスッキリするし!という方、ちょっと待ってーーー!!

温度も重要なのです!

  • 温度が低い→毛穴が十分に開かなく汚れが落ちない
  • 温度が高い→皮脂を取りすぎて乾燥の原因に

目安としては「水ではないけど少し温かい」程度がベストだと思いますww

⑤耳をグルグルマッサージ

君島十和子さんがやっていた美容法ですが、両耳を両手で掴んでグルグル回すだけです。

これを行うと血行が一気に良くなり顔がスッキリします。

⑥甘酒を飲む

甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養価が高いと言われています。
甘酒には酒粕からできるもの、米麹からできるものの2種類あります。

おすすめは自然な甘さで砂糖を使用していない米麹の甘酒。
夜に飲むと次の日お肌はツルツル~。

更に便秘も解消されますよww

⑦ミネラルファンデーションを使用

ファンデーションもできるだけ負担の少ないもの、ミネラルファンデーションに変えてみました。今は色々なメーカーから出ていますよ。

  • ベアミネラル
  • オンリーミネラル
  • ETVOS
  • HABA

ポイントメイクもありあすが発色もよく使い勝手が非常に良いです。最初は物足りないかもしれませんが慣れてくれば、なかなか快適に使う事ができます。





まとめ|ニキビを克服するには内側からふっくら潤わせることが大切

今回は“肌を綺麗にする方法”として私が行っている美容法を紹介させていただきました。

ニキビが治るまで私はとにかく雑誌やネットなど調べまくりました。

どれもこれも「ニキビケア」と言いながら、これと言った効果もなく本当に悩み続けていた時にモイスティーヌと出会って私の肌は激変しました。

ニキビはできた人にしか苦しみはわかりません!
年頃の女性なら毎日鏡を見るのも辛いと思います。

実際の私がそうでしたから・・・。
毎日鏡を見てはため息、涙を流し

  • なんで治らないの?
  • 誰にも会いたくない
  • 話しててもニキビを見てるような気がする

など本当に10年間悩みに悩みまくりました。

だから今悩んでる人に少しでも伝えたかった。
「こんな方法もあるよ」ということを・・・。

モイスティーヌ美容法をすると肌の内側からふっくら潤ってきます。
その状態になった時に、肌本来の健康な状態に戻ったんだなと実感しました。

これは営業でもなんでもありません!!←本当ですよ!

肌も人それぞれ違うものなので、全員が全員同じ方法で改善できるかはわかりませんが少しでも参考になれれば嬉しいです。