ママ業&子育て

子連れでプールに行くママ必見!主婦の水着選び&おすすめを紹介




今年も暑い夏がやってきました!
そして夏の子供との遊びと言えばプールや海水浴などの水遊び。

最近は美白ブームの勢いもあり、結婚前は水着とは無縁の生活をしていました、、、

しかし、子供がいるとそうは言ってられません!!!
ついにアラフォーを過ぎた私でも水着を購入したのです。

そこで今回は私も悩んだ子連れママの水着選びについてまとめていきたいと思います!



子連れでプールに行きたいが水着に抵抗あり、、、

産後何年かは子供も小さいし、オムツもしてるのでプールへ連れていく機会もあまりありませんでした。

Marika
Marika
子供が大きくなるにつれて「プールへ連れて行ってあげたいな♡」と思うようになったんだけど、、、水着どうしよう~。

子供は何着ても可愛いんですよ、、、
しかし大人は違います!

  • 主婦ってどういうの着たらいいの?
  • ビキニとか着るの?
  • 体型カバーするにはどうしたらいいの?
  • あまり高いのは買えない・・・
  • かと言っておばさんっぽいのは嫌だな・・・

など正直悩みに悩みました。




ママの水着選びが難しい理由とは?

Marika
Marika
独身時代のピチピチした時代とは違い、子連れママの水着選びは難しいんだよね、、、

若い頃は自分が好きなもの、流行っているもの何でもOKでした。
だって若いんだもん!何着たって似合うよね~。

しかし、ママになった途端何だか水着選びが難しい、、、
その理由を考えてみました。

  1. 体型が崩れてる
  2. 子供がいるのに派手なのは微妙
  3. 子連れで行くところは市民プール
  4. 年齢を重ねてるので似合うデザインが限定される

①体型が崩れてる

まず一番気にしていたことは「崩れた体型」

産後そこまで体重は増えていないものの、体型は崩れます(T_T)
出産経験のあるママならではの問題。

私が特に気にしていた部分はお尻と脚。

出産前も気にしていましたが、それとは比べ物にならないくらいその部分だけお肉がついてしまいました、、、

②子供がいるのに派手なのは微妙

私は高齢出産ということもあって、子連れでプールデビューする時には既に40歳を過ぎていました。

そのため、年甲斐もなくパステルカラーやド派手な水着は微妙だなと、、、
一方で、おばさんっぽい地味な水着にも抵抗がある、、、←十分おばさんだけど(汗)

③子連れで行くところは市民プール

子連れでプールに行くとしたら、近場の市民プールがメイン。
有名な大型プール、ホテルに付いたオシャレなプールは行く予定なし、、、

市民プールは、ギラギラ感はなく落ち着いた感じなのでそれに合わせたいと思いました。
さらにこんな風にも考えていました ⬇

  • セクシーさは完全に不要!
  • 近所の人にあっても、バレたくない!

④年齢を重ねてるので似合うデザインが限定される

これは普段着る洋服でも言えることですが、年齢を重ねるにつれて似合う色やデザインって変化してきます。

若い頃、普通に着ていた色やデザインに違和感を感じたことありませんか?

アラフォーって若くもなく、かと言って凄く年配でもなく微妙な年齢層です。

子連れでプールに行こう!関東近郊で安くておすすめな穴場はここ! 我が家は子供に「どこ行きたい?」と聞くと、かなりの確率で プールーーー! と言われます。 しかし、プールって家族全員で行くと意...





子連れでプールに行きたいママ必見!|水着の選び方

Marika
Marika
それでは本題!実際にアラフォーの私がどうやって水着を選んだのか?選び方を紹介します!

  1. 露出は少なめ!
  2. 体型がバッチリ出ないもの!
  3. 落ち着いた色!
  4. サーフパンツで下半身をカバー!
  5. 動いてもポロンと出ないようなデザイン!
  6. ラッシュガードで紫外線対策!

実際に選んだ水着はUngridのフリルが付いているビキニです!! ⬇

わかりづらいので、Ungridで掲載されている画像でお確かめ下さい。 ⬇

※Ungridより

買ってから気づいたのですが、ボトムはなかなか小さめでした(汗)
そのためサーフパンツは必須です!!

①露出は少なめ!

上半身の露出を少なめにしたかったので、フリルのついているビキニにしました♡
タンキニ水着よりは丈は短め。

私が探している時は、このタイプをよく見かけました。

ボトムについては、サーフパンツを併用しようと思っていたので特には気にせず・・・。
しかしかなり小さめだったので、若干ビックリしましたww

②体型がバッチリ出ないもの!

ピタッとしたデザインは体のラインが出てしまいます。
それに比べフリルがあると多少は体型はカバーされる気がします。

③落ち着いた色!

色も迷いました・・・。

もう若くないのでパステルカラーは微妙かなと。
あと黒はギラギラ感が出ますし、白は膨張色でスタイルが良くないと難しい、、、。

そこで私が選んだ色はネイビーです。

黒よりは落ち着いてますし、薄い色よりは多少しまって見えますからねww

④サーフパンツで下半身をカバー!

これは必須と言っても過言ではない!
というか、ないと水着になれません(T_T)

完全に、お肉がはみ出してるので、、、

サーフパンツを併用することにより、だいぶ水着への抵抗感が下がりました♡

⑤動いてもポロンと出ないようなデザイン!

子供と一緒の時は、とにかく動きやすいデザインが一番!
ビキニだとポロンとなっちゃう可能性も高いので避けましたww

⑥ラッシュガードで紫外線対策!

紫外線対策も兼ねてラッシュガードで肌の露出を控えると落ち着いた印象になります。





子連れでプールに行きたいママ必見!|おすすめを紹介

Marika
Marika
私が購入した水着以外におすすめのデザインやアイテムを紹介していきます!

脚の露出が気になる!

水陸両用のレギンスやトレンカもあるので、サーフパンツよりも更に露出したくない方にはぜひおすすめします!

プールでも日焼けはしたくない!

プールや海水浴は水面からの反射もあるのでサーフハットは必需品!
紫外線対策はバッチリ行いたいですね。

とにかく体型をカバーしたい!





まとめ|子連れでプールに行くママの水着選びは難しい

今回は子連れでプールに行く際のママの水着選びについてまとめてみました。

私が水着を購入した時は、すでに40歳を過ぎていました。
そのため以下のような事に気をつけて購入してみたので、良かったら参考にしてください。

  • 露出は少なめ!
  • 体型がバッチリ出ないもの!
  • 落ち着いた色!
  • サーフパンツで下半身をカバー!
  • 動いてもポロンと出ないようなデザイン!
  • ラッシュガードで紫外線対策!

最近ではプール用のレギンスなどもあったりして、洋服に近い感じで水着になれます。

以前よりもだいぶ水着への抵抗感も下がりつつあるので、是非今年の夏は子供と思い切りプールで遊んでみてくださいね♡