ママ業&子育て

ママ友と家族ぐるみの付き合いはありorなし?苦手な私は距離保ってます



友達の枠組みの中の1つに「ママ友」というカテゴリーが発生したのはいつの日からか・・・
 
最近では自分もママになった事もあり、ママ友枠のお友達も徐々に増えつつあります。
 
そこで質問です!
 
皆さんママ友とはどんなお付き合いされていますか?
 
中には家族ぐるみで飲み会やBBQ、はたまた旅行など深いお付き合いをしているご家庭も。
はたまた、ママ友なんていないという人も。
 
人付き合いは本当に難しいですよね。
そんなあなたへ向けてこちらの記事を書いてみました。
 


 

想像をはるかに超えてママ友はみんな良い人ばかり

独身時代は「ママ友とか無理ゲー」「そもそもママ友って言葉が嫌い」などママ友の存在を毛嫌いしていました。
 
しかし実際自分がママになり、徐々にママ友と呼べる知り合いが増えていくと
 
Marika
Marika
ママ友に警戒してたけど、意外と付き合っていけそう
 
私には子供のことで用事があれば気軽にLINEしたり電話したりするママ友と呼べる人がたくさんいます。
 
皆とても良い人達。
 
よくテレビなどで騒がれているような
 
  • ヤバイママ友
  • ボスママ
 
はいません。
 
なぜなら、そういうトラブルメーカーのママはすぐわかるから。
 
何か少しでも「?」と思うようなことがあれば自分から速攻フェードアウト。
 
自分なりに予防線を張っていたら、今関係のあるママ友は良い人ばかりなのかもしれません。
 



 

ママ友と家族ぐるみの付き合いはありorなし?

今まで散々「ママ友は良い人ばかり」などと言ってきた私ですが、家族ぐるみの付き合いとなったら話は別です。
 
Marika
Marika
因みに私はママ友の家族ぐるみの付き合いは「なし派」
 
家族ぐるみの付き合いが悪いとは言っていないんですよ。
 
あくまで一個人としての意見なので、「あり派」の方はスルーするか適当に読んでくださいね。
 

①あり派の意見

②なし派の意見

 




なぜママ友と家族ぐるみの付き合いをしないのか?

Marika
Marika
今まで何家族かでBBQをしたり、集まったりといったことは数回あるよ。それは「パパの古くからのお友達家族」
 
なのでママ友を介しての家族ぐるみではなく、パパの学生時代からの友達なので
 
  • どういう性格の人だかがわかっている
  • 現在まで友人関係が続いているのであれば信頼できる
  • 気心知れてる
 
というような関係です。
 
このような場合は多少気を使いますが、ママ友関係よりかは気楽でした。
 
では本題です!
 
ママ友と家族ぐるみの付き合いをしない(したくない)理由を考えてみました。
 

①そもそもそういう話にならない

私のママ友達は、パパがお休みの日は家族でお出かけすることが普通です。
 
そのため「今度の休み家族同士でどっか行こうよ」なんて話にはならないのです。
 
しかも世の中の旦那さん方は、お休みの日でも休日出勤があったり用事があったりで意外と忙しくしています。
 

②子供同士の人間関係

幼稚園・保育園時代は男女関係なく遊ぶのですが、小学校へ進むと次第に男女分かれて遊ぶようになってきますよね。
 
そのためママの方も男の子ママ、女の子ママで交流する機会が増える気がします。
 
子供だって、いつまでも小さい時のままの人間関係が続くわけではないですからね・・。
 

③過去にママ友の行動に「?」と思ったことがある

私の経験ですが、ある時期まで仲良くしていたママ友仲間がいました。
 
しかし、ある時を堺に別の仲間を作って私を誘わなくなったんですね。
 
でも必要な時は連絡をしてくる・・・・
 
多分悪気はないと思いますが、信頼度は一気に急降下。
 
今でも会えば普通にお話するし前と変わらないですが、私は一線を引いて自分から連絡しなくなりました。
 

④家族で過ごした方が気楽だし楽しいから

きっと大人数で過ごすのも楽しいと思うのですが、やはり家族で過ごしたほうが気楽なのです。
 
それこそ、大人数で遠出や旅行なんて言ったら意見もまとまらず時間がかかるばかり・・・。
 
家族単位で行動したほうがサクサク進みますよね。
 
それに、子供が大きくなるまでの貴重な時間は家族で過ごしたいのです。
 

⑤ママ友は良い人でも旦那もとは限らない

これも私の経験であるママ友のお話。
 
そのママ友はとても良い人。
 
以前は仲良くしていたので、旦那の愚痴も聞いてました。
 
そしたらビックリするほどおバカな旦那だったんですよ・・・。
 
その時申し訳ないですが正直「深く付き合うにはちょっと・・・パパと知り合いになってほしくないな」と思ってしまいました。
 

⑥金銭感覚・教育理念は各家庭で違う

シビアですが、金銭感覚は同じだとは限りません。
 
お金の問題って夫婦間でも難しいですよね?
 
それが家族同士でどちらかが浪費家だったりすると、その後の付き合いも大変になることは目に見えてます。
 
それと平行して教育理念も違います。
 
我が家では「小さい頃は公立で」と思ってましたが、ある家庭では「小学校から国立へ」という考え。
 
国立が悪いと言っているわけではないんですよ。
 
やはり同じような理念の持ち主の方が気楽かなと・・・。
 

⑦今が良くても永遠とは限らない

ちょっと考えすぎかもしれませんが、ママ友と家族ぐるみの付き合いに一歩足を踏み入れたら後には戻れない気がして・・・。
 
更にその関係が永遠とは限らないわけですよ。
 
もし、ご近所同士なのに何かトラブルでもあったら・・・と思うと怖くてできません。
 
トラブったら引っ越さない限り、最悪の老後になるってことですからね。
 




家族ぐるみの付き合いが苦手な私は距離を保ってます

ママ友と家族ぐるみの付き合い「なし派」の私は、いちいち悩んだり気遣いしたくないのでママ友とは適度な距離を保っています。
 
何が何でも交流しない!というわけではなく、ランチ程度のママだけの軽い付き合いなら行くこともあります。
 
ただ後々トラブルになって面倒なことに巻き込まられたくないので距離は必要かなと・・・。
 
人間関係はとても難しい、一度ダメになると気持ちも落ち込みます。ママ友関係なら尚更!適度な距離は自分の家族を守るため。
 
 




まとめ

ママ友と家族ぐるみの付き合いは、トラブルになることもあるのでよく見極めてから行ったほうが懸命です。
 
しかし世の中には、楽しく良い関係を築いている方もたくさんあるのは事実。
 
何よりも一番大切なのは自分の家族なので、そこをよく考えた上で行動していきましょう!