ママ業&子育て

チョコレートって子供はいつから解禁?リスクや注意することは?




子供ってお菓子好きですよね♡その中でもチョコレートは大人気!我が家の子供達もそれはそれは大好きですよ(*´∀`*)

でも離乳食も順調に進み『おやつ』が必要になった時ふと「チョコレートっていつから解禁していいのかしら?」な~んて思った事ありませんか?

いつかは食べるであろうチョコレート♡その際に知っておきたいリスクや注意する事とは?一緒に考えていきましょう!!




チョコレートって子供はいつから解禁なの?

Marika
Marika
 ぶっちゃけチョコレートって子供はいつから解禁して良いのかしら?

明確な決まりなどはないそうですが理想は3歳頃あくまで理想ですよ^^

「うちはまだまだ~」と思っててもですね・・・祖父母の家にお邪魔したり、ご近所で遊んでたりするともらったりするシチュエーションって結構あるのですよ(´・ω・`)

そんな時「うちは食べませんから!!!」って言えますか?私は言えませんでしたよ・・・。(中には言える方もいらっしゃるらしいですが)なので3歳前には食べてたかな?記憶が微妙~(笑)

歯科衛生士である以上、気をつけてはいましたけどね(;_;)その辺は個人差があるので臨機応変に対処していきましょうね^^





チョコレートを食べる時の子供へのリスクとは?

Marika
Marika
 なんだか「子供にチョコレートは良くない!!」「食べさせないほうがいい!!」 ってイメージが強いんだけど・・・。

私自身は、小さい頃チョコレートが嫌いだったので食べていませんでした。大人になった今では自分で買ってしまうほど好きになってしまいましたが・・・(・_・;)

おせんべいはあまり気にならないのに、なぜ良くないのでしょうか?そのリスクについて考えてみましょうね^^





中毒性がある!

子供って甘いと感じる感覚が大人より強いそうです!

なので少し食べただけでも「もっとくれ~!」になってしまうんでしょうね・・・

砂糖が多い!

チョコレートの成分であるカカオ自体は甘くはありません。ではなぜ甘いのか?砂糖がた~くさん入ってるからですね^^

虫歯になりやすい!

確かに甘いので虫歯のリスクはありますがチョコレートに限らず他のおやつでも言えることではないでしょう^^

高カロリー!

高カロリーで脂肪分も多いので肥満のリスクがあります。でも子供に限ったことではなく大人もですよね(笑)

味覚形成に影響!

味覚って3歳頃までに育つのですが濃い味に慣れてしまうと戻すのがとても大変なんです!

離乳食の時も薄味で!って指導されますよね。

カフェインが入っている!

カフェインの刺激は子供にはとても強いです。

大人だって眠い時にコーヒーを飲んで目を覚ますって時ありませんか?小さな子供であればカフェインの影響は受けないわけがありません!

アレルギーの心配!

チョコレートに含まれるカカオという原料でアレルギーを起こす方もいるそうです。

初めて食べる時は慎重に!!ですね^^

添加物が結構入っている!

やはり人工的に作ったものですから添加物はそれなりに入っています。この辺も気になりますよね・・・。などなど色々なリスクがあるんですね~。





チョコレートを食べる時の子供への注意点とは?

なるべく遠ざけていたチョコレート・・・。

Marika
Marika
  そんなチョコレートが身近になってきた時子供にはどんな事を注意していけば良いのかしら?

だらだら食べさせない!

これは食事、おやつ全般に言えることではないでしょうか?

『規則正しい生活習慣を身につけましょう!』という事です^^これ、結構大事なことでですね~。

私の周りに、会うといつもお菓子片手に歩いていた子がいました。歯科衛生士という職業柄その子のこと、と~っても気になっていたのです・・・。

「虫歯だらけなんじゃないの~?」って予感的中!!やはり奥歯は全部虫歯でした・・・(ToT)子供の虫歯って100%親の責任だと私は思っています!!!

だって子供は自分で管理できないですからね!可愛い我が子の歯は親が守ってあげましょう^^

量をきちんと決めましょう!

食べる際はきちんと量を決めてあげましょう!

チョコレートの箱ごと渡すとかやめてくださいね!!!

          

さすがに小さなお子さんにはないと思いますが極稀にいるので注意です!!これは大きくなってもそうなんじゃないかと・・・

『おやつ』はお皿に盛って適度な量を与えるよう心掛けましょう。我が家では毎回そうしています!袋や箱ごと渡したりするのは良くないです。

歯ブラシできちんと磨きましょう!

チョコレート大好きになってしまったのなら仕方ありません。

ならば、虫歯にならないようしっかりと磨いてあげましょう!

これはチョコレートに限った事ではないのですがやはり甘い物を多く食べた日なんかは、いつもより念入りに磨いてあげましょうね^^

基本的には大人も子供も歯磨きのポイントは同じです!

こちらの3ヶ所に気をつけてみることで今以上にブラッシングテクニックは上達します。⬇

  1. 歯と歯の間
  2. 歯と歯茎の境目
  3. 歯の咬む面

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます^^

チョコレートって子供は大好き(⌒▽⌒)あまりダメダメ言いすぎても子供は余計に気になりますからね^^

なので避けては通れない道!いつかは食べるのです!そこを親である私達がきちんと管理してサポートしてあげれば良い話です。

そうすれば肥満にもならないし虫歯にもなりませんよね?

もちろん我が家の子供達は太ってもいないし虫歯も今までなったことありません!

さすがに1歳でチョコレートは早い気がしますが2歳半~3歳頃のデビューであれば大丈夫ではないでしょうか。それには親がきちんと見てあげる事が大事だと言えますね^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング