歯科関連

旦那が歯磨きしないで寝る!虫歯や歯周病へ進む恐怖を知ってくれ!



旦那さんが歯磨きしないで寝る事に困ってる・・・というママさんいらっしゃいますか?

たまたま寝落ちしたとかなら、まだ許せる範囲ですが毎日だと一緒に寝ているこちらは辛いものがありますよね。

そこで今回は、歯磨きしないで寝るなんてあり得ない!と常日頃おもっている衛生士の身として対策法を考えてみました!

こちらの記事はこんな方におすすめ!

  • 最近毎日のように旦那が歯磨きしないで寝てる・・・
  • 隣で一緒に寝るのが苦痛・・・
  • 旦那の口臭もひどくなってる気がする・・・




旦那が歯磨きしないで寝る理由を考えてみた

Marika
Marika
私は歯科衛生士なのでタイトル通り「お願いだからやってくれ!」と常に思っているよ。だって不潔じゃん!!

歯科に通っている患者さんの中でも残念ながら歯磨きがあまり習慣化していない方は一定数いらっしゃいます。

Marika
Marika
見ればすぐわかるよ!だって口の中すごいことになってるから!

なぜ歯磨きしないで寝るんだーーー!

①めんどくさい

単純に歯磨きするのがめんどう!!これがほとんどなのかな?結構多いと予想。

スマホ見たり、ゲームしたりする時間は沢山あるのに歯磨きする為のたった3分間はめんどくさい・・・。

そのどうでもよい時間を歯磨きに回してもらいたいものです。

②眠い

朝は早くから、帰りは午前様なんていう過酷な状況で働いている旦那さんも多いはず。

確かに疲れて帰宅したらご飯食べて、お風呂入って、すぐに寝たい!と思う気持ちもわからなくもないです。

でもやっぱり毎日のように続いてしまうと、いざ歯磨きして寝るというのが億劫になってしまうのでやはり磨く習慣をつけてもらいたいですよね。

③寝る前の歯磨きが重要だと気づいていない

1日に何回か磨いてるからいいんじゃないの?と思っている可能性がある!

確かに磨いてないより磨いてた方が良いのですが1日の中で一番重要なのは夜寝る前の歯磨き!

就寝中はずっと口を閉じて唾液も少ないから細菌が繁殖しやすい環境。そのため寝る前の歯磨きは超重要なのです!




歯磨きしないで寝ると大変なことになるよ!

Marika
Marika
では実際、歯磨きしないで寝るのが続くとどうなるのか?今は良いけど年齢を重ねるごとに本当に大変になってしまうんだよ!

  1. 虫歯へ進むことへの恐怖
  2. 歯周病へ進むことへの恐怖

①虫歯へ進むことの恐怖

まずは虫歯へ進むリスクが高まります。

これは子供の頃からずっと言われている事!新しい虫歯になる事もそうですが虫歯になりかけてた場合さらに進行してしまいます。

そして男性の患者さんは、こういう方が結構多いのです⬇

  • 仕事忙しくてなかなか治療できない!
  • 時間なくて通えない!

そして久々に来たらこんな状態になってるって事は珍しいことではありません⬇

  • ほとんど虫歯だった
  • 痛いの何回もあったけど我慢してた
  • 痛すぎて我慢できなくなって来た

そんな状態になる前に自分で出来る予防はしましょうね^^

②歯周病へ進むことの恐怖

虫歯は知ってる!でも歯周病について詳しくは知らない方も結構多いかもしれません。

歯周病とは、歯肉、セメント質、歯根膜および歯槽骨より構成される歯周組織に発生する慢性疾患の総称である。歯周疾患(ししゅうしっかん)、ペリオ (perio) ともいい、ペリオは治療のことを指すこともある。

Wikipediaより

歯周病ってとても怖い病気なのです。その理由はこちら⬇

歯周病は症状が出にくく静かに進行する病気だから。

私はたくさんの歯周病患者を診てきています。皆さん虫歯はとても気にされるんですけど歯周病は虫歯ほど気にしてもらえてないのが現状です。

歯周病の症状で出て来院される方って結構重症なので抜かなくてはいけない!という最悪になるパターンが多いです。

若い時は気にならなくても、年齢を増すごとに「もっと管理しておけばよかった」とおっしゃっている患者さんは多数いらっしゃいます。

そのためにも

    • 定期的なクリーニング
    • ご自身のブラッシング
    • レントゲン撮影による骨のチェック
    • 歯周ポケットの測定

はとても重要なことです。ぜひ皆さんも〈かかりつけ歯科医〉を見つけておきましょう!





歯磨きしないで寝ると虫歯や歯周病へ進むわけ

〈歯磨きしないで寝る〉だけに限らず〈歯磨きしない〉と虫歯や歯周病へのリスクは高まります!

そもそも口の中って不潔じゃないですか?

お口の中には細菌が沢山住んでて私達が食べた後の食べかすをエサに増殖していくのです。

夜寝ている間は口を閉じてます。そうすると唾液の量も少ないので更に菌は増えていきます!

そのため朝起きた時口の中が気持ち悪いと感じるのです!

それが毎日だったら・・?ご想像にお任せしますが相当汚い・不潔になることは予測がつきますよね(汗)





旦那が歯磨きしないで寝るのを食い止めるには?

Marika
Marika
旦那に夜寝る前の歯磨きをしてもらうには、身近にいる奥さんの協力がないと難しいです・・・。

簡単に食い止める事ができていれば悩む事もないのですが、簡単にできないから悩んでいるのはわかります。

お恥ずかしい話ですが、我が旦那もそうですから・・・。衛生士として失格ですね(ToT)

それでは私が実践して以前よりマシになった対策についてこちらをどうぞ!

①一緒に歯磨きする!

できる限り旦那を見張りましょう!歯磨き終わるまで張り付いて下さい!まずはこの方法を試す必要があります!

今まで歯磨きしてこなかった旦那は決して1人ではやりません!←経験済み

②子供の歯磨きする姿を見せる!

子供の歯磨きをする時に「歯磨きしないとなぜいけないのか?」説明しながらこっそり旦那にも聞かせるよう仕向けましょう!

そのうち子供に言われるようになりますよ!特に女の子はね^^

奥さんが言ってもなかなか聞いてくれない時子供に言われるとハッ!とするようです。

③虫歯と歯周病の恐怖を教える!

Marika
Marika
思いっきり盛って話して恐怖感を与えてやって下さい!

  • 将来入れ歯になって何も食べられなくなるよ!
  • 震災の時入れ歯の人は食事が大変だったって!
  • 歯周病は全身疾患にも関係するんだって!

とにかく怖がらせてやって下さい!奥さんに言われるとピンとこない場合は、子供の力も借りてみましょう。

子供に言われると旦那さんって弱いですよね・・・

④毎日確認する!

毎日確認するのは「しつこい!」と思われそうなので、あまり言いたくはありません。しかし!しないのであれば仕方ありませんよね・・・。

毎日、毎回「歯磨きした?」と確認して下さい!しょうがないです・・・

それでも改善されない場合、旦那さんの口臭が気になって困るという場合は口臭サプリを使うのも一つの手かもしれません⬇

>>>歯科医師共同開発の全額返金保証書付き口臭サプリ【ブレスマイル】





まとめ|老後大変なってしまう事を理解してもらおう

本当に歯磨きしないで寝る」というのは恐ろしいことです!

まだ30~40代ならピンとこないかもしれませんが50~60代以上の患者さんを診てきて

  • 若い頃もっと大事にしてれば良かった・・・
  • 今からじゃ遅いもんね・・・
  • 入れ歯だから硬いものたべられない・・・

などとおっしゃっている方は非常に多いです。

昔と比べ今は気にする方も増えつつありますがやはりまだまだではないでしょうか?

虫歯と歯周病は自分で予防できる病気です!

定期的な検診を受けて80歳で20本を目指し(8020運動)今からケアしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。