ママ業&子育て

年子を高齢出産で!メリット・デメリットは?実際のとこどうなの?




一昔前よりも『高齢出産』は確実に増えています!私もその中の1人!37,38歳の時に年子で出産をしました!

結婚当初は普通に歯科衛生士としてバリバリ働いていました。その後出産を機に退職し現在は再びママ歯科衛生士として復帰したわけです!

今回は『年子を高齢出産』した私の経験をメリット・デメリットを踏まえて実際のとこどうなのか?などお伝えしていきたいと思います^^




第一子出産に至るまで・・・

Marika
Marika
 結婚した当初はまぁまぁの年齢だったにも関わらず『子供なんてあと何年かいらないし~!』ってな感じで普通に歯科衛生士として働いていたのです。

そして突然の『妊娠発覚!』まさか自分が本当に妊娠するなんて夢にも思ってなくてかなりビックリ(*_*)しました!

高齢出産の事なんてまーーーったく気にしておらず・・・。

でも今思えば本当にラッキーだと思っています!なぜなら私の周りではその後不妊に悩みなかなか赤ちゃんができなかった人が沢山いたからです・・・。

そして出産に向け一度歯科衛生士を辞めたのでした。





まさかの年子を高齢出産で!

なかなかの難産でしたが無事第一子が産まれました(*´ω`*)

当時は『子供1人だけでいいし~』なんて思っていたのですが段々1人遊びが出来るようになってくるのを見ると『やっぱり二人目っていた方が良いのかな?』と思うようになりました!

Marika
Marika
そんな思いと同時に『まさかの二人目妊娠発覚!』かなりビックリ(@_@;)!

『年子!!ってどうなのーーーー?また産むの?』でもこれも今思えばラッキーでした^^二人目不妊とかいう言葉もあるように子供って本当に授かりものなのです。

そして歯科衛生士として復帰する間もなくあっという間に二人の子持ちママになったわけです^^





年子を高齢出産するメリット・デメリットって何?

Marika
Marika
高齢出産に限らず年子ちゃんを持つメリット・デメリットって何なんだろう? 

私も二人目妊娠がわかったときは調べまくりました(笑)だって周りに年子なんていなかったですからね~^^それでは年子が欲しい!年子になりそう!って方へ向けて解説していきますね^^

メリット

①二人目出産の時に赤ちゃん返りがない!

我が家は1歳ちょっとだったので自分がまだまだ赤ちゃん過ぎてわかりませんでした(笑)

②遊びが一緒!

歳が近いので遊びや興味があるものがほぼ一緒です!なので出かける時も場所を選ばず二人連れて行けます!

歳が離れてると『一緒に行ける場所がない!』と悩んでいるママも結構いますよ^^

習い事が一緒にできる!

習い事って昔は自分で勝手に行って帰ってくるというのが普通でしたが今はそうも行かないです。

私は送り迎え必ずついて行きます!何かあってからでは遅いですからね。

なので年子ちゃんは同時に習い事できるので送り迎えが少なくて済みます!

歳が離れていると曜日、時間帯が違ったりして大変です!

④保育園・幼稚園・小学校など最短で卒業!

小学校であれば7年で終わりですから、かなりメリットですよ!!!子供のお友達には歳が離れている子もいます!

例えば15、10、5歳で3人とか・・・。何年保育園通いますか?長すぎます!!!

年子同士お友達感覚で仲良し!

年子って『上と下』という感覚があまりないのです。友達同士みたいで本当に楽しそうですよ^^

⑥お古のタイムラグがない!

洋服などのお古のタイムラグがありません!むしろ同時に使える!

⑦年子を高齢出産で授かるならば本当にラッキー!

高齢出産であるならば年子で二人授かることができるのであれば本当にラッキーです!

⑧一気に産んで一気に仕事復帰できる!

大体一人目出産の時に産休か退職しますよね?

私のいた歯科医院は良いところだったのですがフルタイムで復帰しないと申し訳ないかな?と思い退職しました。

衛生士ってすぐ仕事見つかるので自分に合った条件のところが良かったからです!

もし一人目出産後すぐに復帰してたら?なかなか二人目妊娠は難しいのではないのでしょうか?

『復帰したのにまた?』って思われそうです、日本では・・・。

その辺年子での出産はそういった心配なく仕事復帰できるわけです。実際に私がそうです!

更に衛生士という資格があるからこそすぐに仕事も見つかり短時間で効率的に収入を得られています^^

子供が小学校へ入学!仕事は辞めるべき?決して楽にはならない!?子供が小学校へ無事に入学!と喜んでいたのもつかの間小学校って大変です!!! 「保育園時代は良かったな・・・」と嘆いているお母さん達、た...

デメリット

一人目が赤ちゃんの時に妊娠は大変!

私は『つわり』が全くなかったので『つわり』の大変さがわかりませんがもしあったとしたら?悲惨だと思います・・・(ToT)

②出産してからすぐの妊娠なのでお腹が大きくなるのが早すぎる!

早かったです!6ヶ月の時点で臨月位ありました!あと3ヶ月どうやって乗り切るの?って思ったくらいです!

③二人目が産まれるまで、ある程度上の子を仕上げる必要がある!

私は二人目出産の時に母に上の子を見てもらう必要があったので預けられるよう離乳食もさっさと終わりにし、ある程度仕上げて準備していきました!

④二人目産まれてから数年はめちゃくちゃ!過酷!

周りのママ友はまだ1人しかいないところ私はすでに二人目妊娠→出産でしたので優雅なママライフなんてありませんでした!!

とにかく数年は過酷です・・・(;_;)

⑤お金がかかるように感じる!

行事が毎年になるのでお金がかかるように感じます!

これから学校へ進むと連続で入学になり、出費が重なります!結局かかる金額は歳が離れてても同じなんですけどね~^^

⑥うるさい!

メリットでは『仲良し!』と紹介しましたがその反面、喧嘩も多いです!

離れてればいいのに、くっついて喧嘩になります!朝から晩まで・・・(¯―¯٥)

⑦一人一人に時間をかけてあげられなかった!

これは本当にいつも思っていました!周りはまだ一人っ子なのに、うちだけ二人だから

小さいのに必然的に上の子を注意する機会が増えます・・・。

【実録】年子の育児は大変!壮絶な幼児期を乗り越えるコツとは?年子育児奮闘中のママさん達こんにちは! 2人目を妊娠した時は助産婦さんからはこんな事を言われました ⬇ 年子が1番大変...

実際のとこどうなの?

年子ちゃんのメリット・デメリットについて色々解説したわけですが実際は・・・。

良かったと思っています!高齢出産だからこそ年子で良かったとも思っています!

『子供は○歳離してから二人目考えよう!』なんて思っていたら遅かったかもしれませんね。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます^^

私はたまたま高齢出産で年子ちゃんを授かることになったのですが子供って年子でも歳がいくつ離れてても色々あります!

『これから年子出産になるので不安!』『高齢だから年子で産みたい!』という方に少しでお参考になれば良いと思い書いてみました^^頑張ってくださいね!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング