ライフスタイル

ママ友って実際めんどくさいの?いらない?上手な付き合い方とは?




子育て中のママはもちろん、世の中の皆さん、一度は耳にした事のある『ママ友』ママになってからのお友達という意味合いで既に定着していますよね。

赤ちゃんが産まれると『ママ友をぜひ作りましょう!』などと至るところで耳にしましたが私的にはいまいち・・・微妙(._.)と心の中でいつも思っていました。

それでは今回はこの『ママ友』って実際どうなのか?めんどくさいの?いらない?いるの?また上手な付き合い方とは?など色々語っていきたいと思います!




ママ友とは子供ありきのお友達

これもよく聞かれる文面だとは思いますけど、まさにそうなんです!ママになってから数年あまり・・・。

Marika
Marika
 私もそれなりに『ママ友』はいるけどね・・・。でも女性特有の広ーく、浅ーくといった関係かな? 

道でばったり会えば立ち話保育園・学校で会えば近況報告子供の事で分からないことがあればLINEして聞くなど・・・。そういう『ママ友』はたくさんいます!

Marika
Marika
でもランチしたりお茶したりする『ママ友』はいないかな・・・。 

以前一度ランチをしにお出かけした事がありましたが、子供がいないと何とも言えない不思議な空気というか違和感・・・。『あっ、やっぱり子供ありきなんだな』と感じてからは深くならないように気をつけています!

これだけは忘れるな!『ママ友』とは子供を通して偶然知り合ったお友達。





ママ友って実際めんどくさいの?

ズバリ言います!『めんどくさい時もある!』です。

子供が赤ちゃんの頃は本当に誰も知り合いはいませんでした。それはそれで気楽で私なりに充実した子育てをしていたと思います(*´∀`*)

Marika
Marika
我が家は、年子なので優雅にママ友作って遊んでる余裕なんて全くなかったの・・・(;_;)

そして段々月日が流れてくると周りでママ同士が少しずつグループ化してくるのです!そこで『めんどくさい』と感じた事を書いていきますね^^

検診・予防接種などに一緒に行く・・・

周りは段々ママ友グループ化していくと検診や集団予防接種の時とか、ここぞとばかりに一緒に来てかたまります。たかが検診行くのに待ち合わせするのも面倒だった私はいつも1人で行っていました。

子供って時間が読めないので待ち合わせとかして気を使いたくないのです!1人で行った方がよっぽど気楽でした・・・。

毎日のように遊ぶ約束・・・

確かにたまに会って子供同士を遊ばせるというのはお互い気晴らしになって良いのですが、中には毎日遊んでる人も多々います。『今日は〇〇ちゃんと』『昨日は〇〇君と』みたいな・・・。

子供って本当に時間が読めません!なので待ち合わせまでして遊ぶというのに私は抵抗があり、あまりしませんでした。偶然会って外で遊ばせるというのは適度にしましたけどね^^

買い物も一緒・・・

日々の買い物も一緒に行く・・・かなりめんどくさいですよね。好きな時間に行って好きに買いたいです、私は・・・。子供が小さい頃よく見かけたあるママ友グループ。1人でいるところは見たことがなく必ずセットで、あらゆる場所で偶然会いました。

FacebookやLINEで繋がる・・・

今や時代はSNS!FBやLINEで繋がるシチュエーションも多いかと思います。小学校だってLINEグループで連絡取り合う時代ですからね。本当、アラフォーの私はビックリですよ(*_*)

このSNSに執着しているママが少なからずいるのも事実です。そこで頻繁にやり取りしていいるのを見ていると・・・う~ん、めんどくさいなと・・・。

保育園・幼稚園どこいく?問題・・・

我が家は近所の保育園に行く事になりましたが不幸中の幸い(?)というわけで他に知り合いは誰もいませんでした。そのおかげで卒園まで気楽に過ごすことができたのです!保育園の『ママ友』つき合いはドライですからね(*_*)

しかし!幼稚園入園前のプレの段階から『どこのプレ行く?』『一緒に行こうよ!』『〇〇ちゃん行くならうちもーー!』などなど・・・。自分が良いと思ったところに行かせればいいのです!!外野として聞いていた私は『めんどうだな・・・』と思っていました(笑)

小学校に入ってからも続く卒園グループ・・・

小学校に入学してビックリしました!まぁ、わかっていた事ですが同じ幼稚園・保育園グループは続きます。グループにならないで大人な対応している人ももちろんいますけどね^^

私は『ポツンママ』ではないけどある意味アウェイ感はあります(笑)。保育園1人だけだったので・・・。

ポツンママとはポツンといるママのことを指す。

またはぼっちママ→ひとりぼっちのママという意味合い。





ママ友っていらない or いる?どっち?

ママ友って『いらない?いる?』どちらでしょうか?これは賛否両論あり、ある意味永遠のテーマとも言える・・・。

実際、世の中のママ達のほとんどは同じ事を思っているはず!『いたほうがいいけど・・・』『いないと寂しい・・・』『いらない!』などなど・・・。

でも『いると助かる』『情報が入る』という合理的な意見もありますよね・・・。

ママ友0よりは良い・・・

ママ友0人というのよりは良いんではないでしょうか?特に子供が小さい時は色々と悩みがあるものです。

それを旦那以外の人と同じ話題を共有・共感できるというのは新人ママにとっては癒やしとも言えます!

情報が入る・・・

あまりこういう言い方したくありませんが『情報が入ってくる』に越したことはありません!

私自身ママ友から色々な有益な情報を提供してもらいました。本当助けられた部分も多々あります。

例えば習い事・病院・お得情報などなど・・・。たくさん紹介してもらいました^^

本当に気の合う人ならばいた方が良い・・・

大人になってから本当に気の合う人を見つけるのはとても難しい事です!

ママ友から始まった関係とは言え『お友達』として継続していけるような方であれば、もちろんいたほうが良いですね♡

子供が小さい頃は『ママ友』はある程度必要と言えるでしょう。しかし子供が成長していく段階で無理に付き合っていく必要はないと個人的には思います。

ママ友との上手な付き合い方とは?

Marika
Marika
ならどうやって上手く付き合っていけばいいのかな?

それでは今まで色々と書いてきましたが『ママ友』というのは残念ながらトラブルもつきものです。そんなトラブルに巻き込まれないような上手な付き合い方とは?

深入りしないようにする!

もうこれは鉄板と言われるくらい当たり前の事かもしれませんが大事な事です!深入りは危険です!!

最初は良くても、女性はちょっとした小さな事から始まりいつの間にかトラブルに発展していた!なんて事は珍しい事ではありません(._.)『ママ友』ともなれば子供が絡んできます!そこが更に厄介なのです。

これから幼稚園→小学校→中学校と長い学校生活があるので、ひとまず当たり障りのない会話で楽しく穏便に過ごすのが一番です^^

適度な距離を保つ!

深入りと似ていますが適度な距離感を保つように心がけましょう!『ママ友』って本当どう豹変するのかわからないのです。自分からグイグイ行くのはあまりおすすめしません。

毎日LINEのやり取りや電話などはをしている方は要注意です。まさにトラブルの元です!

人の悪口・噂話は絶対に言わない!

これは『ママ友』に限らず悪口・噂話は止めましょう!どっから漏れてどこへ流れるかわかりません。しかも流れた先では話が大きくなって『そんな事言ってないのに・・・』なんて事にもなりかねません!

もし悪口・噂話が始まってしまったら?自分は会話に入らず話が終わるのを待つか、その場を去りましょう・・・。

合わない人からは速攻フェードアウト!

『無理だな』『危険人物』と自分で認定したら速攻フェードアウトしましょう!女の感が働いた時、それは絶対に合っているはず。最初に感じた事は後になっても覆る事は少ないかと思います。

不自然にならないようあくまでも自然体自分の存在を忘れさせましょう(笑)

家族ぐるみで付き合わない!

『仲良しママ友』だからといってパパを含めた家族ぐるみの付き合いは避けたほうが良いでしょう。ある知り合いのお話ですが家族ぐるみでお付き合いをしていた中で不倫関係になり大揉めになったという事を聞いたことがあります!

これは極端な例かもしれませんがトラブルに発展しやすい環境にあるということは間違いないでしょう!

プライベートな話はし過ぎない!

あまり自分の事はベラベラ話さない!聞き役に徹するのが無難ですね・・・。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます^^

『ママ友』とは子供を通してできたお友達という事なので、今まで仲良くしてたのにちょっとした事で関係が悪化してしまうなんてよくある話です!

子供が小さい時は確かに『ママ友』はいるに越したことはありません!しかし段々と成長していくと『ママ友』との関係は変わっていくのです!

正直私も『めんどくさいな・・・』と感じる事はありますが、当たらず障らずで穏便に学校生活が終わるまで過ごそうと割り切っています^^

この記事にご訪問してくださった皆様はきっと『ママ友』との関係にお悩みの方だと思います。お互い割り切って頑張りましょう!!そう思ったらスッキリしますよ(*´ω`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング